フィーバーゴルゴ13 疾風ver.

[SANKYO]


■機種情報
・漫画「ゴルゴ13」のタイアップ機
・パチンコ「フィーバーゴルゴ13」の後継機
・1種2種混合機
・時短リミット回数制
・天井機能(遊タイム)搭載
・通常時に950回転当たらなければ、時短100回に突入
・潜伏確変なし
▼RUSHのシステム詳細
(1)初回大当り後は65%の確率でRUSH(時短)突入。
(2)RUSH(時短)突入後は時短が100回継続するが大当り(小当り)確率が1/1.7なので次回大当たりがほぼ確定。
(3)そのRUSH突入後の時短(100回)中に当たるとリミット到達(1回リミット)。その大当り後は時短無しへ。
(4)リミット到達時の大当り後は時短がないが、保留が1個ある状態なので、その保留で1/1.7の確率の大当りを引けば、再び時短があるRUSH付き大当りへ。(後1回の大当りも確定)
(5)初回大当り→RUSH突入(時短開始)→大当り(リミット到達で時短なし大当り)→保留1個で引き戻すことができたら時短付き大当り→時短開始→大当り(時短無し)→保留1個の抽選の繰り返しです。
(6)時短付き大当りだと次回大当たりも確定するので、2回ワンセットの大当りとなり、RUSH中は1500発(実質1400発)x2回で大当りが3000発ループするような仕組みです。
また、時短付き大当り→時短→次回大当たりまでの時短消化時間が約0.8秒なので、2回分の大当りが1回分の大当りに感じられます。


[2W]
■大当り確率
通常時:1/319.7
右打ち時:1/1.7
■天井(遊タイム)突入回転数
959回
※通常時950回転で、100回転続く時短に突入。
(100回転の時短内でほぼ大当り確定)
■賞球
3&1&5&15
■大当り出玉
10R:1400発
3R:420発
2R:280発
■時短確率(リミット回数制)
ヘソ入賞時:65%
電チュー入賞時:100%
※リミット到達後は時短無し大当りへ
■リミット回数
1回
■RUSH突入率
65%
■RUSH継続率
60%
■R振り分け
▼[通常時]
3R(時短100回+残保留1個):10%
2R(時短100回+残保留1個):55%
3R通常(時短なし):35%
▼[右打ち時(リミット非到達時)]
10R(時短100回+残保留1個):100%
▼[右打ち時(リミット到達時)]
10R(時短なし+残保留1個):100%
■時短
大当り後0回or100回
【4円/ボーダーライン】
2.3円=26回
2.5円=25回
3.0円=23回
3.5円=21回
4.0円=20回
[他の貸玉料はこちら]
導入開始日:2020年11月2日