弥次喜多外伝
潜伏確変判別法

▼朝一確変判別法
盤面右下にある大当りラウンド表示セグのドット点灯で確変状態の台。
ランプ周辺図の赤矢印の所のドットが判別する箇所です。
→[ランプ周辺図]

▼潜伏確変の判別法
出玉がない大当りや小当りはない。出玉がある大当り後に確変が潜伏。時短も途中で終了するため判別必須。
Zタイプ(1/119)スペックは2R大当りと5R大当り後に確変が潜伏。15R大当りは確変確定。
Wタイプ(1/49)スペックは2R大当りと5R大当り後に確変が潜伏。8R大当りは確変確定。
潜伏確変の判別法は、大当り消化中の盤面右下にあるセグの形で判別。
下記セグ表を参考にしてみて下さい。セグ情報も募集中です。

▼セグ表
→[Z(1/119.8)スペックのセグ表]
→[W(1/49.4)スペックのセグ表]


前のページに戻る
TOPページへ
(C)AURA'S WEB