▼HP概要
 ・プロフィール
 ▼FLASHゲーム
 ・パチンコゲーム
 ・パチ勝率占い
 ▼HP素材
 ・GIFフリー素材
 ・FLASHフリー素材
 ▼パチンコ釘講座
 ・デジパチ
 ・ハネモノ
 ▼パチンコツール
 ・セグ暗記ツール
 ・止め打ち練習
 ▼掲示板
 ・フォーラム
 ・雑談掲示板
 ▼相互リンク集
 ・相互リンク

 ・トップページへ


PR: 

もっと!レレレにおまかせ! 釘講座 & 攻略

全体図
サイト内の画像の無断使用・転載は禁止です。
○基本データ○

CRAもっと!レレレにおまかせ! (HS-T)

★賞球★
4&10

★ ラウンド振り分け(羽根物大当り)★
小吉 :31.5% (出玉130発)
小吉 +おまけ:2.4% (出玉350発)
中吉 :31.5% (出玉350発)
中吉+おまけ:2.4% (出玉620発)
大吉 :32.2% (出玉800発)

★液晶大当り★
大当り確率:1/398.5
[ラウンド振り分け(液晶大当り)]
小吉 +おまけ:33.7% (出玉350発)
中吉+おまけ:33.7% (出玉620発)
大吉 :32.6% (出玉800発)

★羽根開放★
0.4秒 X 1回 or 2回 or 3回
(3回の場合は、3開閉目に玉が拾われればハジメちゃんエンジェルスペシャルルートにいきます。)


■「もっと!レレレにおまかせ!」の主に盤面左側の釘調整を説明します。Aは寄り。Bは落とし・ハカマ・チャッカー。Cは中央チャッカー。


羽根への寄り釘周辺

寄り釘周辺図 まずは最初の全体図にかいてある「A」の寄り釘部分の説明をしたいと思います。「A」の部分の拡大図が左の画像です。

【1釘】:右下向きがベスト。左向きはダメ。
【2釘】:2の釘は右上、あるいは上向きが良い。
【3釘】:3の釘は左向きが良い。右向きはダメ。
【4&5釘】:4の釘は下向きが良い。5の釘は上向きか、右上向きが良い。4と5の釘の間隔が広い方が良い。ここの間を狙って打つのが基本的な打ち方と言われています。
【6釘】:6の釘は右上無期が良い。
【7釘】:7の釘は右上や右向きが良い。左向きはダメ。
【8釘】:8の釘は右上や右向きが良い。左向きや左下向きはダメ。
【9釘】:9の釘は重要。左上向きが良い。特にどれだけ左向きになっているかが重要。ここの釘が良いとM1ルートに玉がいきやすくなります。右向きだとすぐわかる調整はかなり厳しくなるので注意。
【10釘】:10の釘は右下向きが良い。10と9の釘の間隔が狭い方がM1ルートに玉がいきやすい。左向はダメな調整なので注意。
【11釘】:11の釘は左上が良い。
【12釘】:12の釘は右下向きや右向きが良い。ぱっと見で左向きだとわかる調整なら羽根と12の釘から玉がこぼれやすくなるので注意。
【13釘】:13の釘は左上や左向きが良い。13と14の釘の間隔が狭くなればベスト。ぱっと見で右向きだとダメ。
【14釘】:14の釘は重要で右向きか、右下向きが良い。ここが左向きだと13と14の間隔からかなり玉がこぼれ、M2ルートに玉がいかなくなるので注意!

【ストローク:玉の打つ場所】
羽根物はAの矢印のあたりを狙って打つのが基本とされています。ですが釘調整などによって打ち方を変えるのがオススメです。
8と9と10の釘が良ければBの矢印のあたりを狙って打って下さい。
12と13と14の釘が良ければAの矢印のあたりを狙って打って下さい。
どちらの釘が良いか判らない場合は、AとBの両方を打ってみて、玉が羽根によく入る方がどちらか試して下さい。


スタートチャッカー周辺釘

スタートチャッカー周辺図 最初の全体図にかいてある「B」のスタートチャッカー周辺部分の説明をしたいと思います。ちなみに解説部分は、左側のスタートチャッカーです。

【1&2釘】:1と2の釘の間隔が広くて上にあがっている調整が良い。2の釘の方が右向きになっているか特に注意。1の釘だけを左向きにして、さも1と2の釘の間隔が広いようみせかける調整はダメ。後、間隔が広くても下向きなっているとダメです。
【3&4釘】:3と4の釘の間隔が狭くなっている調整が良い。玉がここでつまるくらいが良い。
【5&6釘】:5と6の釘の間隔が広くて上にあがっている調整が良い。
【7&8釘】:7と8の釘の間隔が広くなっている調整が良い。ここの間隔が狭いと苦しいです。
【9釘】:9の釘は風車です。左上向きが良い。ぱっと見、下向きや右向きだとわかる調整はダメ。
【10釘】10の釘は右下向きが良い。左向きや上向きはダメ。
【11釘】:11の釘の間隔は狭い方が良い。広くなっていると玉がこぼれやすくなるのでダメ。
【12釘】12の釘は右向きが良い。左向きはダメ。
【13釘】13の釘は左向きや左上向きが良い。右向きはダメ。
【14釘】14の赤く囲われた4つの釘が調整されているかチェックしましょう。無調整でOK。ここの釘を調整して鳴きを落とす場合があり。
ここの4つの釘を下向きにするとダメな調整。下向きだと、何気にチャッカーに玉が入りにくくなります。1と2の釘が良いのに、なぜか玉がチャッカーに入りにくいなと思った時は必ず14の釘を見て下さい。14の釘が下に向いて場合があるので注意!

■ワンポイントアドバイス
1〜9の釘を重点的に見て下さい。ぱっと見マイナス調整だとわかるくらいなら厳しいです。1と2と5と6の釘は特に要注意です。


中央スタートチャッカー周辺釘

2チャッカー周辺図
全体図でかいてある「C」の中央スタートチャッカー周辺部分の説明をしたいと思います。
もっと!レレレにおまかせ!は旧機種より2チャッカーが重要になるので要チェックです。

【1&2釘】:1と2の釘の間隔が狭い方が良い。狭くなっていたらダメ。また全体的な上向きもダメです。
【3釘】:3の釘は上向きが良い。下向きはダメです。
【4釘】:4の釘は右向きや右下向きが良い。左向きだとダメ。
【5釘】:5の釘の間隔は狭くなった方が良い。広くなっていると玉がこぼれます。
【6釘】:6の釘の間隔は狭くなった方が良い。広くなっていると玉がこぼれます。

■ワンポイントアドバイス
とりあえず1と2と3の釘だけは見ておきましょう。ここがプラス調整だと、かなり有利になります。


プチ情報

〜大当りラウンドを早めに知る事ができる〜

盤面右下にある2つのセグで大当りラウンドがわかります。V入賞した時や大当たり中に、ここのセグを見れば液晶演出を見なくても大当りラウンドがわかってしまいます。
※注意:大当り中の液晶演出を楽しみたいという人は見ないようにしましょう。

左側のセグが1チャッカー入賞大当り時に表示されるセグで、右側のセグが2チャッカー 入賞大当り時に表示されるセグです。

セグは現在調査中で、まだ全部揃っていません。皆で協力してセグ情報を集めましょう。
セグ情報を取得した方は下記お問い合わせより教えて頂けたら助かります。

→[セグのお問い合わせはこちら]

■羽根物大当り


「大吉セグ」



「中吉セグ」



「小吉セグ」



「中吉+おまけセグ」


「小吉+おまけセグ」



■液晶大当りセグ

「大吉セグ」


「中吉+おまけセグ」



「小吉+おまけセグ」



上記セグをお店から見たい場合は、当サイトの携帯サイトにセグを載せてありますので、そちらをお使い下さい。
携帯サイトのURL
http://aura.lolipop.jp/i/
レレレのセグページ
http://aura.lolipop.jp/i/kakuhen/img/morere/segu.html

携帯サイトのQRコード



もっと!レレレにおまかせ!攻略法



〜ボーダーラインを意識する〜

ボーダーラインは、1000円で玉が羽根に5〜5.5個ぐらい入る台です。これで、プラスマイナスゼロくらい。でも、役モノのクセ等があるのでボーダーラインはあくまで目安程度で考えて下さい。


つまり勝ちたければ、だいたい1000円で6個以上は羽根に玉が入らないといけませんね。ボーダーラインに満たない台で打っている場合は、きりが良いところでやめましょう。
1000円で7個以上羽根に玉が入る台はお宝台なので調子が良いときには粘ってみましょう。


最後まで長文を読んで下さって有り難うございました。