▼HP概要
 ・プロフィール
 ▼FLASHゲーム
 ・パチンコゲーム
 ・パチ勝率占い
 ▼HP素材
 ・GIFフリー素材
 ・FLASHフリー素材
 ▼パチンコ釘講座
 ・デジパチ
 ・ハネモノ
 ▼パチンコツール
 ・セグ暗記ツール
 ・止め打ち練習
 ▼掲示板
 ・フォーラム
 ・雑談掲示板
 ▼相互リンク集
 ・相互リンク

 ・トップページへ



PR: 


パチンコ「スーパー海物語」  釘講座  攻略


サイト内の画像の無断使用・転載は禁止です。
○基本データ○

【CRスーパー海物語M55W】
大当り確率(通常時):1/369.5
大当り確率(確変時):1/36.95
確変確率:60%

【CRスーパー海物語M55X】
大当り確率(通常時):1/309.5
大当り確率(確変時):1/32.579
確変確率:50%

【CRスーパー海物語SAE】ハネデジ
大当り確率(通常時):1/89.75
大当り確率(確変時):1/8.975
確変状態:大当り後5回転
時短:20 or 45 回転


■スーパー海物語で 、パチンコ店が調整してくる重要なポイントをABCDの4つに別けて説明していきます。台全体がどんな感じか左の画像で把握しておいて下さい。今回の海はゲージが甘くなったので釘読みしやすくなりました。ちょっとコツを覚えればOK。頑張りましょう。


上部ワープ周辺釘


「A」のところの上部ワープ周辺の釘を説明をします。ここの釘が良ければ、回転率がかなり上がるので重要。
※矢印の向きは良い釘調整の向きです。

【1&2釘】:1の釘は右上向きに、2の釘が左もしくは左下になっていて1と2の釘の間隔が広くなれば良い。
【3釘】:3の釘は若干下向きあるいは若干左下向きが良い。無調整でも良い。ここの釘が上向きや右向きになっていたらマイナス調整でダメ。この釘はよく調整されるので注意。
【4&5釘】:4と5の釘の間隔が広ければ良い。
【6釘】:7の釘は左下が良い。右に向いているとダメな調整。
【7&8釘】:7の釘は左上向きに、8の釘が右もしくは右下になっていて7と8の釘の間隔が広くなれば良い。
【9釘】:9の釘は若干下向きあるいは若干右下向きが良い。無調整でも良い。ここの釘が上向きや左向きになっていたらマイナス調整でダメ。この釘はよく調整されるので注意。
【10&11釘】:10と11の釘の間隔が広ければ良い。
【12釘】:12の釘は右下が良い。左に向いているとダメな調整。

基本的に玉を打つストロークは赤い矢印から黄色い矢印の間のあたり狙って打てばOK。6釘の調整が良くない時は、黄色い矢印のところを狙って打って下さい。


風車・スルー周辺釘

左の「B」のところの風車・スルー周辺釘部分の説明します。
※矢印の向きは良い釘調整の向きです。

【1&2&3釘】:1の釘は右、2と3の釘は右下、または下向きが良い。
【4&5釘】:4と5の釘が左向きが良い。特に5の釘は調整されやすい釘なので注意。右向きになっているとダメ。
【6釘】:6の釘は右下が良い。
【7釘】:7の釘はかなり重要で調整されやすい釘。左向きが良い調整。右向きされるとかなりキツイ。要注意。
【8釘】:8の釘は右下向きの調整が良い。
【9&10&11釘】:9と10と11釘は左上が良い。特に9釘は調整されやすいので注意。
【12釘】:12の釘は右向きが良い。
【13&16釘】:13の釘は右下向きが良い。16の釘は左上向きが良い。13と16の釘の間隔が狭ければOK。
【14釘】14の釘は若干左向きが良い。右向きになっているとかなりダメな調整なので注意。
【15釘】:15の釘は右上の調整が良い。
【17釘】:17の釘は右上向き、または右向きの調整が良い。
【18釘】:18の釘は要注意釘。右上の調整が良い。左向きになっているとかなりダメな調整。
【19釘】:19の釘は要注意釘。右下、または下向きの調整が良い。左向きや上向きになっているとかなりダメな調整。
【20釘】:20の釘は風車です。ここは1番重要な釘なので要注意。左上向きがベスト。左向きでも良い。右向きになっている調整は完全にダメな調整。


スタートチャッカー・道周辺釘


「C」のところのスタートチャッカー・道周辺の釘を説明をします。左側を主に解説していきます。
※矢印の向きは良い釘調整の向きです。

【1釘】:1の釘は左上向き、または左向きが良い。ここは、かなり重要な釘です。
【2&3釘】:2と3の釘の間隔は狭くなっている方が良い。広がっていると玉が下にこぼれます。
【4&5釘】:4と5の釘の間隔は狭くなっている方が良い。広がっていると玉が下にこぼれます。
【6&7釘】:6と7の釘の間隔は狭くなっている方が良い。広がっていると玉が下にこぼれます。
【8釘】:8の釘は右向きが良い。下向きや左向きはダメな調整。
【9釘】:9の釘はステップ釘といって重要な釘です。よくお店が調整してくる箇所です。上向きが良い調整。下向きになっていると、明らかな回収台と思って下さい。悪いお店はよく、ここを全台下向き調整にしています。そういうお店を見かけたら、そのお店では打たない事をオススメします。
【10釘】:10の釘は命釘(ヘソ)といって重要な釘です。命釘2本が上向きで開いていれば良い調整です。
【11&12釘】:11と12の釘の間隔は狭くなっている方が良い。広がっていると玉が下にこぼれ、大当り出玉や確変中や時短中等の玉もちも悪くなのので注意。
【13&14釘】:13と14の釘の間隔は狭くなっている方が良い。広がっていると玉が下にこぼれ、大当り出玉や確変中や時短中等の玉もちも悪くなのので注意。


アタッカー周辺釘

左の「D」のところのアタッカー周辺釘の説明します。主に左側部分を解説します。
※矢印の向きは良い釘調整の向きです。

【1釘】:1の釘左向きが良い。右向きはダメ。
【2釘】:2の釘は右下向きが良い。左向きはダメ。
【3釘】:3の釘は左上向きが良い。右向きや下向きはダメ。
【4釘】:4の釘は右向き、あるいは右上向きが良い。無調整でもOK。左向きになっていると大幅に出玉を削られるのでダメ。4の上の釘と一緒に、ここの2つの釘を下向きにされていると若干出玉を削られるので注意。
【5釘】:5の釘は無調整で十分です。右向き調整が絶対にダメな調整です。かなり出玉を削られるので注意。


スーパー海物語攻略法

まず初めに:このサイトでは「この出目が出たら後何回転後に当りやすい」や「こういう事をすれば確変で何連荘以上する」等のオカルト攻略は一切しません。あらかじめご了承下さい。
いかにデジタルがよく回る台を打つか。どうやって回転数を伸ばすか等を追求する攻略を主に取り扱います。



右打ちすれば大幅に回転率UP(攻略法)


スーパー海物語では、右打ちすると普通に打つより回転率が大幅にUPします。1000円あたりでデジタルが27回転以上するようになります。それだけ回ればかなり勝率が上がりますね。ボーダーラインよりかなり回転数がプラスになりますね。
打ち方は左の図の赤い矢印のようにストロークををあわせて右打ちします。ハンドルを1番強めにして、少しだけ弱める感じです。1番右上にある2連釘の上をかすめるくらいの強さで打ちましょう。
たったこれだけで、かなりの勝率が望めるので試してみましょう。
右打ちで効果がでる条件

@初回約5万台の出荷された台である事。2006年の6月中頃までにスーパー海物語を導入した店では、たいてい大丈夫です。

A図の赤い□(四角)で囲ってある釘が矢印の向きに調整されていたらダメ。右打ちしても回りません。(右打ちされても回らないようにするためのお店側の対策として、どこも調整してくるので注意)。右側の釘全体が無調整ならベスト。右打ちを試してみるべきです。

B パチンコ台のネカセをマイナス調整にして対策されていない事。台のネカセをマイナス調整にすると、ステージに乗った玉は、ほとんどスタートチャッカーに玉がはいらなくなります。そういった台では普通に打っても右打ちしても回りません。ボッタクリ調整なので、そういった台では最初から手を出さないようにしましょう。


右打ちしても回らないような対策をしている店も数多くありますが、まだ対策をしていない店も存在します。是非1度試してみて下さい。試してよく回るようなら、あまり目立たないように右打ちをしましょう。



〜ちょっとした攻略を身に付ける〜

■ちょっとした事で回転率UP
@ステージに玉が乗ったら打ち出しSTOP。これをする事によって、ほんの少し回転率が上がります。
A保留ランプが3つついたら打ち出しSTOP。保留は4つまでしかできないので、保留ランプが4つついてスタートチャッカーに玉が入っても意味がないし、玉がもったいないので玉の節約の意味をこめて実行して下さい。これも持ち玉が良くなり回転率が少し上がります。
B大当り終了後に「もう1回」や「チャンス」とかの文字が出てマリンちゃん等がでてきますが、あの画面の時は打ち出しをSTOPして下さい。大当りが終わってアタッカーも、もう開かないですし保留ランプも4つ点灯していると思います。この時に打ち出しをしても無駄ですね。デジタル回転が始まったら打ち出して下さい。
C確変中や時短中に止め打ちをして出玉減りの防止をする。釘調整が良ければ玉が増えていくので、勝率もかなり上がります。止め打ちをする人としない人では年間勝率がかなり変わるので、止め打ちをする事をオススメします。
このサイトで止め打ち練習ツールを公開しているので是非練習してみて下さい!

止め打ち練習ツールのページへ



〜ボーダーラインを意識する〜

ボーダーライン:とは理論上収支をプラスマイナスゼロにする損益分岐点に必要な、1000円で必要な回転数を表したもの。ですからボーダーラインの回転数より1回転以上多く回る台をGETしましょう。このサイトでのボーダーラインの数値は長時間打てる時間(7時間以上)があるのもとし、尚且つお店が無制限での営業の場合においての数値です。お店がラッキーナンバー制(単発が来たら強制的に交換)の場合には、このサイトで書かれているボーダーラインの数値に+1回転足して下さい。


【CRスーパー海物語M55W】
大当り確率(通常時):1/369.5
確変確率:60%
■ボーダーライン(1000円で必要なデジタル回転数)■
2.3円=24回
2.5円=23回
3.0円=21回
3.5円=20回
4.0円=19回


【CRスーパー海物語M55X】
大当り確率(通常時):1/309.5
確変確率:50%
■ボーダーライン(1000円で必要なデジタル回転数)■
2.3円=23回
2.5円=22回
3.0円=21回
3.5円=20回
4.0円=19回


【CRスーパー海物語SAE】ハネデジ
大当り確率(通常時):1/89.75
確変状態:大当り後5回転
■ボーダーライン(1000円で必要なデジタル回転数)■
2.3円=23回
2.5円=22回
3.0円=21回
3.5円=20回
4.0円=19回
※ハネデジの場合には、時短中に右打ちをすると、通常より電チューに拾われて時短中の玉減りがなくなる場合あり。とりあえず時短中には試してみましょう。対策済みのお店でなければの話。